子供の幸せを願って

~未熟児で産まれ、知的障害・言語発達遅延を患った息子の成長において私ができること~

子供の頃の記憶が蘇りました〜世代交代を感じるお盆の集まり〜

今は自宅へ戻るため、車で高速道路を走っています。



今日はお父さん主催で川遊びに行ってきました(^o^)

仕掛けを作って鮎を捕まえる場所で遊べるので、その範囲であればとても安全に川遊びをすることができます♪

もちろん子供たちは全員水着で、大人は膝くらいまでで遊びました!

川の流れはとても速く、子供たちは自然のウォータースライダーを満喫♪

水は冷たかったけれど、もう尋常じゃない暑さだったので、とても気持ち良かったです(^^)

みんなで鮎をつかんだ写真を撮って、そこで塩焼きを食べて・・・

もう、最高でした!

f:id:kizunachan:20190815014239j:plain


そして、普段は積極的にお出かけをしないお父さんが主催だなんて(笑)

今朝、急に「よし!夏の思い出作りに川でも行くか!」って(笑)

いつもいつも仕事一筋のお父さん。

自分が育った場所で、大好きな両親(亡くなった私の祖父母)と過ごした思い出の家で、こうやってみんなと賑やかに過ごせるお盆は、お父さんにとって特別な日なんだね(^^)

川遊びの時だけでなく、ちょっとした子供たちの仕草にいちいち目を細め微笑むお父さん。

また、明日から仕事が始まるけれど、きっと頑張る活力になったのではないかな?と思います。



お父さんだけでなく、親戚の人たちもみんなが笑顔で(^_^)

昔は私たちが孫の立場で田舎に帰っていたのに、いつの間にか私たちが親の立場で、お父さんたちはおじいちゃんおばあちゃんになっていて。。。

世代交代ですね。

自分が子供の頃に田舎で遊んでいた記憶が鮮明で、そこに自分の子供を連れていくことに未だに変な感覚に陥ります。

あの時のお父さんやお母さんも、今の私たちのような気持ちだったのかな?

そして、次は私たちがおじいちゃんおばあちゃんになっていって・・・

こうして、世代がめぐりめぐっていくのですね。



だから、当たり前ですがもう「子供の時代」は終わっちゃったんだなぁと。

時が過ぎるのはやっぱり早いな、と感じます。



・・・・・



やっぱり、今の「親の時代」をしっかりと噛み締めて、悔いが残らないように一生懸命に頑張ろう!と思いました。




川遊びのあとは田舎の家に戻ったのですが、もう大自然に囲まれているだけで子供たちは大はしゃぎです(^^)

家の目の前に流れている安全な用水路で遊ぶために、再び水着に着替えて(笑)

今度は水鉄砲合戦!

私も参戦しました〜(^^)

水鉄砲は数が足りなかったので、私は洗面器で子どもたちにバシャンバシャンと水をかけまくりました(笑)

そして、みんなでスイカを頬張って、夜は近くのお祭りへ♪



夕焼けをバックに飛び交うたくさんのトンボの姿・・・

夜空にきらめく無数の星・・・

こんな素敵な光景は、私が住んでいる場所では見られないなぁ。

もう、朝から晩までフルコース(笑)

賑やかさ、楽しさ、美味しさ、喜び、感動・・・

もう、お腹いっぱいです(笑)




今は二人は疲れ切って車で寝ています(^^)

集まった全ての人がたくさんの笑顔に包まれたこのお盆。

みんな素敵な思い出が作れて良かったね☆



さて、私はお父さんが夜の高速で寝てしまわないように見張りまーす(笑)