子供の幸せを願って

~未熟児で産まれ、知的障害・言語発達遅延を患った息子の成長において私ができること~

公文の家庭採点にデメリットなし!~子供の❝勉強の負担❞を減らすために親ができること~

公文の家庭採点ってご存知ですか? 言葉の通り、『公文プリントのチェックを親が家庭で行う』というもの。 息子が通っている教室の場合は、細かな採点方法は独自のやり方があるため、正確には親は採点はせずに、間違えた問題を正解するまでチェックして10…

通級の継続について~子供の成長に伴う、サポート終了について考える~

未熟児で産まれ、軽度知的障害と言語発達遅滞を患い、5歳までまともにしゃべることができなかった現在小学校3年生の息子は、2歳から療育センターに通い始めました。 手先も不器用な息子のために、作業療法も行い、構音不明瞭だった息子のために発音訓練も…

子供と楽しくロボット遊び(^^♪~「いけないこと」を「いいこと」に変化させよう~

子供って、けっこう気分の波が激しくないですか? やる気マックスの時は、勉強でもお片付けでもお手伝いでも、何でも率先してやってくれます。こちらが「もう、いいよ(^-^;」っていうくらいに(笑) でも、やる気スイッチがオフの時は、普段できることですら何…

『できないかも』と『できるかも』~不確定な未来に向けたプラスの心構え~

先日、子供たちの個人面談がありました。 気になるのは現在小学3年生の息子の進級について。 幼少期、軽度知的障害と言語発達遅滞を患い、5歳までまともにしゃべることのできなかった息子が、4年生も普通級でいけるのか?ということ。 「大丈夫です」とは…

今年のサンタはいつもと違う?!~「遊び心」大切にしていますか?固定観念を払拭しよう!~

日々、バタバタと過ごしているうちに、あっという間に12月になってしまいました。 12月といえば! 子供も大人も楽しいクリスマス(^^) 現在、小学3年生の息子と小学1年生の娘は、まだまだサンタクロースを疑うことなく信じております( *´艸`)かわいい♪…

子供の成長に伴う危険回避について~「事前教育」と「近所の助け合いのネットワーク」の重要性~

昨日はスイミングだった息子くん。 普段はスクールバスに乗って6時には帰宅するのに、その日は6時15分近くになっても帰ってこない。 たった15分ではあるけれど、今までスイミングの帰りでそこまで遅くなったことはありませんでした。 もう、外は真っ暗…

小学校の授業参観で見るべき5つのポイント~子供の得意不得意を感じ取り、実生活に反映させよう~

11月は授業参観を行っている小学校も多いのではないでしょうか? 息子と娘が通う小学校も11月のとある土曜日に『学校公開』として、普段は1時間の参観を2時間に延長し、それを全学年実施していました。 普段、見ることのできない授業風景を見れるわけ…

人類の生きる目的とは?~人間に備わった「知能」をもっとプラスに使いませんか?~

先日、こんな記事を読みました。↓ news.livedoor.com 「筋痛性脳脊髄炎(ME)」「慢性疲労症候群(CFS)」を知っているだろうか。脳と中枢神経に影響を及ぼす深刻な神経難病で、実は日本国内に約10万人(推定)の患者が存在。日常生活におけるごく軽い活動に…

「欲望」と「向上心」の密接なつながり~『夢』を『目標』に変えるためにできること~

息子に対する私の夢は、大きな変化の道をたどってきました。 障害の有無に関わらずに、子供を持つ親なら気にするであろう将来のこと。 特に発達に問題があると、この子供の将来に関しては強く気にしてしまう部分です。 未熟児で産まれて、軽度知的障害と言語…

「植物」と「子供」の共通点~生命力を発揮するために必要なこととは~

息子は動物や昆虫、植物など、生き物が大好きです。 何か物を欲しがる時は、だいたい生き物関連グッズ(^^) ぬいぐるみや置物、ゲームやおもちゃ、ガチャガチャまでも生き物に反応します(笑) 将来の夢だって、猫を飼いたいとか、牧場で働きたいとか( *´艸`) …